エネコムRPAサービス EneRobo(エネロボ)

EneRoboクラウド

EneRoboCloud

サービスプランの中でクラウドをオススメする理由


コスト削減

  • 初期投資を抑えて安価に利用できます
  • サーバ管理・保守のための要員も費用も不要です
  • 社内に資産を持つ必要がないため固定資産税も不要です

⇒ サービス基盤をクラウド化することでTCOを抑制することができます


スモールスタート

  • 自社設備の用意が不要なので簡単・短期間で導入ができます
  • サーバメンテナンス要員の確保や育成が不要なのでRPA運用のみに専念できます

⇒ VPN接続不要なら、お申込みから最短1営業日で利用開始できます


拡張性

  • 利用部門拡大に伴うスケールアウトが容易な高い柔軟性があります
  • 豊富なオプションサービスがあります
  • 誰かが作ったロボットを,他の誰かも利用することが簡単にできます

セキュリティ

  • クラウド拠点となっているデータセンターは震度7クラスの地震にも対応する国内最高水準の建物基礎免震構造で浸水対策,火災対策が施された万全の設備です
  • お客さま専用の仮想領域は,不正アクセス対策・セキュリティ対策・脆弱性対策を施し保護しています
  • クラウドサーバは24時間365日監視されているため障害発生時でも,お客さまによる故障対応は不要です

⇒ 強固なセキュリティ対策で保護されているので安心してご利用いただけます


内部統制

  • ユーザやロボットの一元管理ができます
  • 実行ログを集約しロボットの稼働状況などを可視化できます

利便性

  • 利用者PCを占有することなくロボット実行できます
  • 豊富な機能がすぐに利用できます
  • クラウド基盤上のソフトウェアに関してはバージョンアップやパッチが不要です
  • 共同作業を効率化できます
  • 万が一に備えたBCP/DR対策になります
  • 回数無制限でサポート問合せ可能なエネロボサポートが契約後3ヶ月間は無償で利用できます

エネロボ

導入,教育支援とエネロボサポートによる問い合わせ対応で
専門知識のない現場担当者もロボット作成ができるようになります。

エネロボクラウドの
オプションサービス

今後も随時オプションサービス追加予定

VPN接続

お客さま環境にて作成したロボットをセキュアに弊社クラウド環境へ登録・実行するためのサービス

VPN接続

VPN接続

エネロボスキャンbySeisho

「エネロボスキャンbySeisho」とは
AI-OCRをすぐにご利用いただけるエネロボクラウドのオプションメニューです
  • Seisho(*1)がプリインストールされたクラウド環境をご提供
  • 初期費用不要の従量課金制でスモールスタート(*2)が可能
  • 手書き文字も高精度にデータ化できる(手書き文字の認識率99.22%)
  • AI-OCR×RPAをすぐに体感できる「Seishoの操作を自動化する」ロボットテンプレート付き
  • 安心してご利用いただけるようソフトウェア/ネットワークの両方に各種セキュリティ対策を実施済み
(*1):Seishoとは、京都電子計算株式会社が提供するクラウドAI-OCRサービス。
文字認識エンジンに株式会社CogentLabsが開発・提供する高精度の手書き・活字対応エンジン「Tegaki」を採用し、容易な帳票設計とセキュリティを提供。
(*2):エネロボクラウドの基本料金等は別途必要です。
「エネロボスキャンbySeisho」の
利用イメージ

例)請求書を受け取り会計システムを使って支払処理を行う業務

例

例

「エネロボスキャンbySeisho」の
サービス構成

サービス構成

サービス構成

※「Tegaki」は株式会社Cogent Labs の登録商標です。

エネロボダッシュボード

RPA導入時や運用中に発生する様々な課題を解決し、効率的なRPAの運用管理を支援するサービス
ユーザー管理
  • ユーザー管理機能
  • MCへ自動連携
  • 一括更新機能
  • 権限管理
ロボット管理
  • ロボットを保管
  • ログを保管
  • 設計書を保管
  • バージョン管理
業務プロセス機能
  • 事業プロセス自動化
  • ワークフロー
  • ロボット停止・エラー通知
ファイル領域
  • ロボットのINPUT・OUTPUTを一時的に保管
  • ファイル共有
ログ・データ可視化
  • ロボット実行数の可視化
  • KCU利用状況の可視化
ナレッジ共有
  • サポートサイト
  • ナレッジサイト
  • ラーニングなど